テレビ東京「主治医が見つかる診療所」2016/11/28放送「脳育」で紹介されました。

オートバイ雑誌風まかせ」に紹介されました。

BigLobeに紹介されました。

SankeiBIZに紹介されました。

ZAKZAKにも紹介されました。

朝日新聞デジタルで紹介されました。

サンスポに紹介されました。

エディトゥールに紹介されました。

Yahooニュースに取り上げられました。

Barksに取り上げられました。

ミュージックトレード2015/1月に取り上げられました。

世界初!近未来のレッスンプログラム始動中

アンチエイジング

 

楽器を演奏していると老化が遅くなることが明らかに

認知症予防

楽器を演奏することで思考能力が高まったり、老化を遅らせたり認知症を予防

NEWS

2014/07/25日発行フィットネス業界紙「フィットネスビジネス」

で「介護予防ビジネス特集」として紹介されました。

なび東京

なび東京「ページスコア上位100」にて4位に選ばれました。

Mufitとは「Music Fitness」という意味の造語。

音楽好きな方が「誰でも簡単に始められ」

「楽しく続けられる」ように音楽に合わせ音

を出しながら行う新しいスタイルのフィットネスです。

ドラムが習えて、同時に得られる

「心と体と頭の健康」

 

文化系・理工系の為の世界初の

フィットネス!

ストレス発散 笑顔 ナチュラルキラー(NK)細胞の増加。棒を持って「ひっぱたく」は一番のストレス発散。音楽に合わせ叩くことで自然に「笑顔」になれます。NK細胞増加で免疫力アップ!病気知らずの体を作れるのです。


ドラムは椅子に座って行うアクティブストレッチ。ドラム演奏は体全部の関節を動かします。膝痛や体重のある方でも安心してできる運動です。特に下半身の障害、外反母趾・巻爪・下肢静脈瘤・骨粗鬆症・腰痛の方に最適な運動です。全身の血流アップで免疫力アップ。


見て真似て叩くことは脳全体を使い、脳の血流量アップが予防の決め手。

ドラムエクササイズは計算やウォーキングより脳が活性化することで認知症予防になります。脳は死ぬまで発達できるのです。老化ではなく使っていないことが問題です。


リズム感がなくても大丈夫。ドラム初心者の方ばかりのスクールです。

楽しいから続いてしまう挫折とは無縁の新しいフィットネスです。

 

体の痛みやいろいろな病気の原因は「頭も体も使っていない」ことです。

 

主治医が見つかる診療所・テイバンタイムズ・エクストリームビュティーなど多くのテレビや雑誌でも紹介されました。

 

一度叩けば楽しさはわかります無料体験に参加してみませんか?

 

お電話・メールでの予約お待ちしています。

TEL 03-5926-9307

 

E-mail 

mufit.info@gmail.com

 

名前のとおり「健康」と書いてあるように健康を目的としたドラムエクササイズです。普通のドラムスクールではテクニックなどを習得することが目的です。

単に健康といっても「心」と「体」と「頭」のバランスが必要です。

 会員様全員がドラム初心者の方です。

 

ほかのスクールと決定的に違う3つの特徴。

  1. 健康になるための「ストレス発散」「脳トレ」「リズムトレーニング」「バンド体験」など目的別オリジナルレッスン
  2. 演奏する楽しさ「優先」。楽譜がなくてもできるレッスン
  3. ヘッドフォンでのレッスンなので間違えても安心。だってほかの人に聞こませんから。

 

ぜひ一度無料体験会に参加してご楽しさをご自身で実感してください。

 

あなたは思った通りに自分の体を動かせますか?

 

 

あなたはまだ我慢し続けますか?

 

腰痛・肩こり・猫背改善・膝痛・膝痛

音楽に合わせ「足で音を出しながら」行う下半身強化と

アクティブストレッチの新しいスタイルの体操教室

 

体の痛みが仕事やプライベートに

影響していませんか?

 

あなたが健康でいることが、一番の安上がり!

 

治療はあくまで対処療法。治ってもまた通院の繰り返し。

 

いつまでたっても良くならない。そんな悩みを抱えて仕事や家事など生活をしていませんか?

 

その原因のほとんどが体を動かしていないこと。

 

代謝が悪く筋肉が固着して関節も動かなくなってしまい痛みやしびれ誘発しています。

 

解決方法はストレッチを行い筋肉を目覚めさせる運動です。

 

音楽に合わせ音を出しながら行う新しいスタイルの運動は、

どなたでもすぐに始められ楽しいから継続してしまう教室なのです。

話題のテニスボールマッサージ Mufitオリジナル健康グッズ 「コロたま」新発売!

あなたは首・腰・膝・股の痛みはは大丈夫ですか?

 

「関節を動かさない⇒関節が固まる⇒痛みなどのトラブルが現れる

⇒医療機関に通っても治らない症状が悪化する。

 

みなさん諦めてはいませんか?痛いのは年齢ではないのです。使っていないからなのです。

一日3分間のでテニスボールを使ったセルフケアでお悩み解決というものがテニスボールマッサージです。

「酒井慎太郎著書 腰・股・膝の痛みはテニスボール一個で消える」引用

 

テニスボールをテープなどでつなげてマッサージに使用します。

当スクールでもテニスボールマッサージを取り入れています。

しかしそこにはいろいろな欠点が・・・・

 

✔ ガムテープなどで繋げるとベタつく

✔ 素肌に転がすとチクチクする

✔ 見た目が汚らしい

✔ 置いておくと転がってしまい扱いに困る

 

そこでこれらを改善した、こんなカワイイ2連テニスボール「コロたま」を作っちゃいました。会員様にも好評でしたので、この度販売いたします。

 

仕事中、車の運転中、就寝の前、飛行機、新幹線など「いつでも」「どこでも」マッサージ。踏んで足裏、壁に立って背中に挟んで後背面、仰向けで首や腰などお手軽にどこでもマッサージが可能です。